ローヤルゼリーイメージ

ローヤルゼリーに救われた体験談

私は、高校生になったぐらいから体調不良に悩まされていました。
日頃から寝付きが悪く、寝起きも悪く、全身の倦怠感を感じ、頭痛や眠気に日々悩まされていました。
その頃は子供だったのでわからなかったのですが、母はうつ病ではないかと気がつき、精神科に行くよう勧められました。
しかし、子供だった私は精神科に行く事に強い抵抗を覚えました。
また、病人扱いされたくないという気持ちと、病気でないのに薬なんて飲みたくないという気持ちがありました。
そうして精神科へ行く事を拒否しているうちに、とうとう乗り物に乗れなくなってしまいました。
電車やバスに乗ると、冷や汗が吹き出し、手足の震えが止まらなくなり、激しい動機で気分が悪くなり、通学に困る程になりました。
病院に行かなかったので詳しい内容はわかりませんが、症状からしてパニック障害だったと思います。
そんな精神的疾患を抱えながらも、病院を拒否していた私を心配した母が、ローヤルゼリーを勧めてきました。
ローヤルゼリーは薬ではなく、サプリメントで体にも安心http://xn--2ck2dtaci4ge0120e7jxb.com/という事で、抵抗なく飲むようになりました。
きっかけは母が美容にとても良いと言ったからです。
私は、粒タイプを毎日飲んでいましたが、体調不良がひどい時には液体タイプも飲むようにしていました。
ちょうど栄養ドリンクのようなかんじです。
味は、粒タイプは全くといって良い程味がしません。
よく味わえばローヤルゼリー特有の味と香りがしますが、水と一緒に飲むのでほとんどわかりません。
液体タイプは、ローヤルゼリー特有の味とにおいがあり、最初は飲むのに苦労しましたが、栄養ドリンクのように一気飲みするようになってからはあまり苦になりませんでした。
そして、液体タイプのほうが粒状よりも価格の面では少し高くなりますが、即効性があるように感じました。
高校生の三年間は、美容に良いという母の言葉を信じて飲み続けていたので、高校卒業する頃には体調もだいぶ良くなりました。
以前と比べて体が軽く、片頭痛や倦怠感も減り、悩みの一つであった生理不順もすっかり良くなりました。
美容に良いというのも本当で、思春期は肌荒れがひどいと諦めていた部分もありましたが、高校卒業する頃には肌荒れを全く感じなくなりました。
体調がよくなったのはローヤルゼリーの効果のおかげだと思いました。<br>

Copyright(C) 2013 体調を改善.com All Rights Reserved.